RED° TOKYO TOWERと中部電力MIRAI TOWERが連動したIPイベントを実現

東京タワーを拠点に、 esports×エンターテインメントの事業を展開するTEG株式会社 ( 本社:東京都港区、代表取締役社長:原 康雄 以下、 TEG ) は、中部電力MIRAI TOWER ( 旧:名古屋テレビ塔 ) を運営する名古屋テレビ塔株式会社 ( 本社:愛知県名古屋市、代表取締役社長:大澤 和宏 以下、 名古屋テレビ塔) とアライアンスを締結いたしました。

東京と名古屋の象徴的施設でのラウンド型IPイベントを実現

TEGは、東京タワーフットタウンに位置する日本最大規模のesportsパーク「RED° TOKYO TOWER」で、様々なIPとのコラボレーションイベントを行っており、好評を博しています。今回の名古屋テレビ塔とのアライアンスにより、IPコラボレーションイベントをRED° TOKYO TOWERだけでなく中部電力MIRAI TOWERでも実施していくことで、IPファンはよりイベントに参加しやすく、IPホルダーは東京、大阪に次ぐ商圏である名古屋で東京と連動したイベントでファンにリーチすることが可能になります。
 また、IPコラボレーションイベント以外においても、RED° TOKYO TOWERと中部電力MIRAI TOWERを連携させた取り組みを検討してまいります。さらにTEGは、日本全国のIPファンにイベントをお届けできるよう、さらに全国の各タワーと実施できる体制を構築していきます。

第一弾の連動IPコラボイベントを年内に実施予定

RED° TOKYO TOWERと中部電力MIRAI TOWERが連動する第一弾のイベントは、2023年内の実施を予定しており、中部電力MIRAI TOWERの各種スペースを活用し、オリジナルコラボレーショングッズの販売やコラボドリンクの提供を行う予定です。詳細が決まり次第、TEGウェブサイト、RED° TOKYO TOWERウェブサイト等にて発表いたします。

《中部電力MIRAI TOWERとは》
名古屋テレビ塔として、名古屋の戦後復興・都市計画の中、観光とテレビ放送用電波発信のために建設され、1954年(昭和29年)に完成した日本初の集約電波鉄塔です。2021年5月1日より新名称「中部電力 MIRAI TOWER」として新たにスタートし、完成から約70年経つ今も、名古屋の街のランドマークとして知られています。塔体のライトアップは季節やイベントなど様々なシーンに合わせて変化し、最新のLEDによる多彩な色と光の演出で、名古屋の街の夜を美しく彩ります。塔内には東海地方の作家とコラボレーションした世界初のタワーホテル「THE TOWER HOTEL NAGOYA」のほか、グッズショップや景色が楽しめるカフェもあります。2022年12月12日に全国のタワーに先駆けて国の重要文化財に指定されました。
公式サイト:https://www.nagoya-tv-tower.co.jp/