TEG、タイの大手ディベロッパーとバンコク出店に関する基本合意を締結
成長する海外エンタメ市場獲得に向けたリアル拠点を構築

タイの大手ラグジュアリーショッピングモール運営企業と、バンコク 中心地への RED°の出店に関して基本合意を締結いたしました。

RED° TOKYO TOWERの2号店がバンコクに

新施設は、デジタル技術を活用し、より豊かに、より多くのIPの世界観を表現できる都市型テーマパークを計画しています。
ジャパンIPを中心とした様々なIPと連動し、バンコクの中心部にIPファンが集まり、熱狂する場を作り上げていきます。さらに、TEGのメインドメインであるesportsという新しいエンタメフォーマットをこのテーマパークに載せ、esportsへの取り組みを加速していきます。

アジアを中心に世界中でJAPAN IPを表現する場を展開

バンコクへの出店により、TEGは日本と東京の象徴である東京タワーと、急成長するアジアの大都市の1つであるバンコク中心地にリアル拠点を持つこととなります。今後、この出店を皮切りに、TEGでは RED°ブランドの施設をアジアを中心に様々な都市で、世界に誇るジャパン IPを表現し、ファンと繋がる場を創り上げていきます。そして、esports×エンターテインメント体験を拡張するブランドとして RED° ブランドを確立させていきます。

アジアを中心に世界中でJAPAN IPを表現する場を展開